オフショアジギングでヤズ入れ食い 数え切れない釣果に!【山口県】

オフショアジギングでヤズ入れ食い 数え切れない釣果に!【山口県】

4月後半、山口県長門市油谷・久津漁港の入江丸にお世話になり、青物狙いのオフショアジギングへ行ってきた。

山口県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

早々に50cm級ヤズ連発!

オフショアジギングでヤズ入れ食い 数え切れない釣果に!【山口県】筆者もこのサイズを連発

角島沖~汐巻周辺は3月後半から好調が続いており、連日10kg近いブリも姿を見せているとのことで、期待感をもって午前7時に7人で出船。

約30分で釣り場到着。水深は65~70mで、ここは土産確保のヤズ(ブリの若魚)の好ポイントとのこと。

晴天・ベタナギということもあり、近くには他船が多数終結している。

開始早々、今回がジギング2回目のOさんにヒットし、直後に船内各所でヒットの声。

50cmクラスのヤズが次々と上がり、私にも同サイズが連発する。約1時間で全員安打で土産を確保完了ということで、型狙いの釣り場へ移動。

移動して3kgヒラマサ

オフショアジギングでヤズ入れ食い 数え切れない釣果に!【山口県】この日最大のヒラマサ

30分ほど船を走らせ、水深70~80mのエリアへ。海鳥も旋回し、いい雰囲気ではあるが、さすがにヤズ好場とは違って反応がない。2~3回シャクっては場所移動を繰り返す。

アタリがないまま2時間近くすぎたころ、ようやく左舷船尾で電動ジギングをしていたKさんに3kgクラスのヒラマサがヒット。船内にも活気が戻ったものの、後が続かない。

当日最大7kg級ヒラマサも!

再び場所移動を繰り返し、Kさんが5kgクラスのヤズを釣り上げた直後、右舷船尾の電動ジギンガーにアタリが。サオが弧を描いて曲がり、電動リールの巻き上げを止める強烈な引き。良型を確信して慎重にやり取りをし、約5分の格闘の末に上がってきたのは、当日最大の7kgクラスのヒラマサだった。

良型ヒラマサの出現で船内のボルテージも上がったが、結局その後はアタリもなくなり、船長の判断で再びヤズ好場へ。期待を裏切らないヤズたちは、午前中ほどの活性はないものの癒しを与えてくれた。

次のページで最終釣果発表!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。