タイラバでマダイにスロージギングでワラサ&根魚【静岡県・御前崎沖】

タイラバでマダイにスロージギングでワラサ&根魚【静岡県・御前崎沖】

東海エリア屈指のフィールドとして名高い御前崎沖で、乗っ込みを控えたマダイが釣れ始めた。近年はこれをタイラバやスロージギングで狙うスタイルが注目されている。3月20日、静岡県御前崎市の御前崎港から出船している第八共栄丸に乗り、当地のタイラバとスロージギングを取材した。

静岡県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

今後の展望

タイラバでマダイにスロージギングでワラサ&根魚【静岡県・御前崎沖】当日3匹目のマダイ

御前崎沖のタイラバとスロージギング。対象魚の花形マダイは、4月半ばには盛期に突入する。とにかく魚影が濃いので、まだ御前崎沖を訪れたことがない人は、ぜひ足を運んでほしい。

なお、当日の釣りの様子は、釣り情報の専門サイト「TSURIKO」に動画がアップロードされている。まずは当サイトを訪れ、閲覧方法をチェックしてみよう。

<週刊つりニュース中部版 APC/TSURINEWS編>

▼この釣船について
御前崎港
出船場所:御前崎港
この記事は『週刊つりニュース中部版』2019年4月12日号に掲載された記事を再編集したものになります。

現在、一部都府県に緊急事態宣言もしくはまん延防止等重点措置が発令中です。外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。