2日連続でブリキャッチ オフショアジギング【京都府・アルバトロス】

2日連続でブリキャッチ オフショアジギング【京都府・アルバトロス】

春の雰囲気が漂い始めた3月9日、10日と2連続で京都・丹後のアルバトロスへジギングの青物狙いで釣行してきた。

京都府のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

ボトム重視でハマチ&メジロ

前週行った際は感度が少なくハマチ3匹という結果だったが、日々海は春へと向かっていると信じてミヨシに釣り座を構え、朝8時に出船。

最近調子のいい網野沖の50mラインを流し始めると、いきなり船中でサオが曲がる。ハマチのポイントと聞いていたが上がってきたのはメジロサイズ。その後船中ポツリポツリとメジロが上がりはじめる。

周りを見るとボトム重視のワンピッチが効果的なのが分かるが、どうもリズムが合わないのか私のロッドには反応なし。

そうこうしているうちにハマチが釣れだしたのでハマチのポイントを流す。すると船中バタバタとハマチが釣れ始め、ここでようやく私にもハマチが釣れてひと安心。

2日連続でブリキャッチ オフショアジギング【京都府・アルバトロス】ハマチをゲット

しばらくはスピードの緩急をつけたシャクりでハマチ釣りを楽しみ、感度が薄くなったタイミングでヒラマサのポイントを流すと、トモの同船者に良型のヒラマサがヒット。

これを無事にランディングし次のヒラマサポイントに向かおうとしていると、僚船からメジロが食いだしたとの連絡が入ったので急行する。

ブリゲットもテンポ合わず

到着したポイントはいったん落ち着いたのかメジロがポツポツ食っている様子で、ここで緩いワンピッチで探っていた私にもようやくメジロがヒットしてひと安心。そしてしばらくすると船中でメジロがバタバタとヒットしはじめる。だが今度も私のシャクリは合わないのか沈黙が続く。

ブリもヒットしだしたタイミングで私にもヒットし、小さめながらも何とかブリをゲット。結局この日は時合いにうまく合わせきれないまま終了となった。

次ページで2日目の釣行へ!

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。