オフショアジギングでヒラマサ2尾&ブリ4尾【福岡県・エルクルーズ】

オフショアジギングでヒラマサ2尾&ブリ4尾【福岡県・エルクルーズ】

気温も下がり寒い時期だが、小呂島周辺でヒラマサやハマチが釣れていると話を聞き、1月末にジギングで挑戦した。

福岡県のリアルタイム天気&風波情報

 

TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

ジギングで狙う青物

今回お世話になるのは箱崎港より出船するエル・クルーズ、情報をくれた船長である。船長によると小呂島周辺ではサンマが入りキャステイングでも面白いとのことだったが、あいにくキャステイングの道具は持ち合わせていないためジギングで狙っていく。

オフショアジギングでヒラマサ2尾&ブリ4尾【福岡県・エルクルーズ】タックル

水深は40~60mくらい。ジグの重さは120~180g。ドテラ流しのため風や潮の速さによって使用する重さを変更していく。

基本的な誘い方はジグが着底後、ワンピッチでシャクっていく。

まずは70cmヒラマサ!

朝イチは前日の寒波の影響でなかなかアタリがなかったが、その後はアタリに恵まれた。

この日は通常のワンピッチよりもゆっくりしたワンピッチにアタリがでていたため、ワンピッチの中に少しストップを入れ、誘うとアタリが連発した。

最初に上がってきたのは70cmくらいのヒラマサである。海のスプリンターはサイズ以上に楽しいファイトをしてくれる。このヒラマサもストップを入れた次のシャクリでアタってきた。

オフショアジギングでヒラマサ2尾&ブリ4尾【福岡県・エルクルーズ】良型のヒラマサをゲット

こういう日に強いのがガンガンジグSLである!

通常のジグよりフォールが遅いため、ストップしたときやフォール時に良い仕事をしてくれる。私の中では、寒い時期やフォールが有効な時に頼りになる相棒だ。

ジグ的中で満足釣果!

オフショアジギングでヒラマサ2尾&ブリ4尾【福岡県・エルクルーズ】ハマチもゲット

この日はガンガンジグSLのストップでヒラマサ2尾、ハマチ4尾と満足の釣果だった。

船長いわく、デカいヒラマサはトップに出ることが多く、特にサンマが入っているときは大チャンスで、イルカが入っていなければ高確率で良い魚に出会えるそうだ。

オフショアジギングでヒラマサ2尾&ブリ4尾【福岡県・エルクルーズ】サイズアップにも成功

冬の玄界灘は出船できる日が限られているが、海に出られれば楽しい釣りができそうだ。

<週刊つりニュース西部版 APC・矢野憲太郎 /TSURINEWS編>

▼この釣り船ついて
エルクルーズ
出船港:箱崎港
この記事は『週刊つりニュース西部版』2019年3月8日号に掲載された記事を再編集したものになります。

 

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。