プラグ縛りボートメバリングで連発!ゲーム性抜群【愛知県・名古屋港】

プラグ縛りボートメバリングで連発!ゲーム性抜群【愛知県・名古屋港】

1月中旬、愛知県知多市新舞子から出船して、ゲーム性抜群の名古屋港のボートメバリングへ。当日はプラグ縛りのプラッギングゲームを満喫できた。

愛知県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

ソルトルアー オフショア

表層で連続ヒット!

今回も光山氏と、東京からは本田氏が参戦。風裏のポイントで満潮からの下げのゲームスタートとなった。開始早々、本田さんと私にダブルヒット。本田さんは本命のメバルを、私はまさかのカサゴ(笑)。

表層までカサゴとメバルが浮いているようで、その後は全員のドラグがうなりを上げる。

メバル、カサゴ、メバルと本命を交えて表層で連続バイト。

プラグ縛りボートメバリングで連発!ゲーム性抜群【愛知県・名古屋港】本田さんは序盤から良型メバルが連続ヒット

お次はシンキングで連発

アタリが乗らなくなるタイミングにシンキングタイプにチェンジしてレンジを下げると、再びメバルが釣れる状況に船長も含め序盤から大満足だ。

私が大型のシーバスを掛けてしまったところで時合い終了(汗)。

プラグ縛りボートメバリングで連発!ゲーム性抜群【愛知県・名古屋港】大宮さんは良型シーバスヒット。これで場が荒れて・・・(汗)

隣接したエリアで小型を追加したところで大移動となった。

潮が下がったタイミングで水温が急低下したエリアが多く、反応がなければ即移動のランガンスタイルでボートゲームらしい早い展開でメバルを探していく。

プラッギング楽し!

数カ所空振りの後、水温も高いエリアでメバルとタチウオがヒットする。

シャロー側で名古屋港では珍しいヒラスズキ(ヒラセイゴ)も光山氏に飛び出し、再び連続バイトが始まった。

プラグ縛りボートメバリングで連発!ゲーム性抜群【愛知県・名古屋港】光山さんに珍しいヒラセイゴ

本田氏はメタルジグやメタルバイブを有効に使い、4mラインのメバルを器用に掛けていく。

私も3.5gのシャッドナイフⅡスリムでシェイキング、ワンピッチ、カーブフォールなどアクションの変化で連続ヒットに持ち込む。

メバルゲームの新たなパターンを見つけることができて、非常に充実したゲーム内容だった。

これからはバチやハク、アミなど港湾部のベイトも増え、アフターからの回復メバルも徐々にパワーアップしていく。

まだまだ寒い日は続くが、名古屋港のメバルプラッギングオススメですよ!

<週刊つりニュース中部版 APC・大宮好騎/TSURINEWS編>

▼この釣り場について
釣り船Yossy
出船場所:新舞子港
この記事は『週刊つりニュース中部版』2019年2月8日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。