東海エリア絶好調!エサタチ!仲間全員50尾超【愛知県・すずえい丸】

10月末、絶好調のタチウオ狙いで釣り仲間と5人で南知多町師崎港のすずえい丸に乗船した。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

ただ巻きで連続ヒット!

午前6時に出船して、5分ほどで師崎前へ到着。

当日の仕掛け

早速準備をして、船長から「水深48m。底から25mまで広範囲に探ってください」とのアナウンスが入り開始した。

サンマの切り身をエサに、45mで止めて仕掛けがなじむのを待ってリールを巻き始める。

電動リールの巻き上げスピードを最低にセットして、微速巻き上げのただ巻きで様子を見ると、32mでククッとアタって指2.5本が姿を見せた。

次も同じタナでアタり、力強い引きで指3本が上がり、その後も連続してコツコツとアタリが出る。

同じ動作でリールを巻くと、すぐにググッとしたサオ先を持ち込むアタリ。すかさずシャクリを入れてアワせるとしっかりハリ掛かりして、上がったのは指2.5本のタチウオだった。

活性高く一気食い!

投入ごと30m前後ですぐにアタり、指2.5~3本クラスが次々と掛かる。突っ込みも鋭く、上げる途中でもサオ先が何回も海中に引き込まれて実に楽しい。

同行した筆者の兄もタチウオをキャッチ

一気食いが多く、タチウオの活性が高くてエサのサンマの切り身だけが取られる食い逃げは少ない。タナも30~32m付近に集中しており、1時間ほどで10匹以上のペースで上げ、釣り応えも十分だった。

しかし、午前8時ごろになって下げ潮が速くなり、前アタリは割と多く出るが、本アタリまで持ち込めない。ポツポツとした釣りで数を伸ばし、そして潮が緩みだすと時合いがやってきた!

サイズアップ!

40mで仕掛けを止め、微速で上げてくると35m付近でガツンとした本アタリ。大きくシャクってアワせると、しっかりハリ掛かりしたのは指3.5本。やっとまずまずの大きさが上がってうれしかった。

次は33mで押さえ込むアタリが出て、力強い引き込みで重量感もある。すぐにまた強い引き込み。追い食いしたようで、上げる途中の抵抗も激しく、慎重にリールを巻いて取り込んだのは指3.5本のダブル。

連続して指3~3.5本クラスがダブルで何回も掛かり、一気に数が増していった。


指2.5~3.5本クラスを次々とキャッチ