相模湾アマダイ釣行:潮が良ければ船中連発!【神奈川県・まごうの丸】

10月4日(木)、相模湾茅ヶ崎のまごうの丸からアマダイ釣行に出かけた。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

最後の流し

3尾目を釣り上げた

昼過ぎ、水深100mからの流しで底潮の流れがやや落ち着いてきて、両舷のトモ寄りで30cmが1尾ずつ上がると、次の流しでもポツポツと同サイズがタモ取りされる。左舷ミヨシの小坂さんは、3尾目の33cmを釣り上げる。

13時、船長から「最後の流しになります」と、アナウンスがあって水深97mから開始。

右舷前の青木さんに5尾目の本命がヒット。これが、この日最大となる40cm。

13時20分に沖上がり。釣果は20~40cm級1~5尾にオニカサゴやアラ、アカボラが少し交じった。

今後の展望

今後の見通しとして、魚影は濃いように思うので釣果は潮流次第。いい潮に恵まれることを祈って再釣行の予定。

まごうの丸からアマダイ釣行

<週刊つりニュース関東版 APC・木津光永 /TSURINEWS編>

▼この船について
まごうの丸
エリア:相模湾(湘南)エリア
出船港:茅ヶ崎漁港

この記事は『週刊つりニュース関東版』2018年10月19日号に掲載された記事を再編集したものになります。