東北磯ロックゲームのススメ:根魚天国を堪能するためのキホン【解説】

秋になり東北の紅葉も段々と色付いてきています。紅葉が始まるといよいよ東北のロックフィッシュシーズンが到来!ぜひ多くの人に楽しんでもらいたい!東北磯ロックゲームを存分に堪能するためのポイントと注意点について解説していきます。

阿部 慶行
阿部 慶行

【OceanRuler FieldStaff】 【釣り河北ブロガー】 【週刊釣りニュースWebライター】 【fimoアドバンスアングラー】 東北地方を拠点にロックフィッシュメインで釣行しており、 ロックフィッシュのためなら北は北海道、南は九州とどこにでも行っちゃいます。 その他ジギングでの青物やサーフからのフラットフィッシュを楽しんでおります。 三度の飯より釣りが大好きです。

阿部 慶行の担当記事を読む
×閉じる

ソルトルアー ショア

磯ロックゲームとは?

磯ロックゲームとは、磯場から根魚(以下:ロックフィッシュ)を狙う釣りの事を言います。

それを略して磯ロックと呼び、近年では東北地方全域で大変ブームの釣りとなっています。

磯ロックゲームの対象魚は?

ロックフィッシュは東北地方全域で狙うことができ、堤防や磯からは多くのロックフィッシュと出会えることができます。

特に寒流と暖流が混ざり合う太平洋沿岸の三陸界隈では多くのロックフィッシュを狙うことが可能です。

高級魚のアイナメ

メインターゲットは、アイナメ、ベッコウゾイ、マゾイ、クロソイ、カジカです。

プランクトンが豊富な東北の海ではベイトとなるカニや小魚が多く集まるため、それを狙うロックフィッシュも数多くおります。

季節によっては貝やホヤなどを食べたり、場合によってはアワビを食べていたりすることもあります。

東北のロックフィッシュは本当にグルメが大好きなんですよ。

そしてそれらをたらふく食べて元気いっぱいのロックフィッシュは、サイズも大きく抜群のトルクある引きが特徴です。その引きを楽しもうとシーズンになると数多くのロックフィッシャーが足を運び、魚との出会いを楽しんでおります。

東北の磯の特徴は?

東北の磯はアップダウンが激しい磯やゴロタ石が入っていたりと、海底の起伏が大きいのが特徴です。そして昆布やホンダワラなどの海藻も多くあり、身を隠すにも最適な環境となっております。

まさにロックフィッシュにとっては最高の住居環境と言えるでしょう。

東北の磯は荒々しいぞ。

そのようなロックフィッシュの高級住宅街では50cmを超えるモンスター級に出会える確率も高く、時にこんなでかいサイズがこの場所に居るのか!?と驚かされる事もあります。

磯ロックゲームの魅力は?

磯ロックの魅力は何と言ってもロックフィッシュとの豪快なファイトでしょう!

磯ロックではバイトがありフッキングした際は、ロックフィッシュに根に潜られないようにするためにもフルパワーで豪快に仰け反りながらファイトする事が大事です。

そうしなければ瞬発力が優れているロックフィッシュはすぐに根に潜ってしまうため、潜られないようにするためにも豪快にファイトする必要があります。

時には潮の流れもあったり海藻の中に入られてしまったりすることもありますがそこから豪快に魚を引っ張り出すという、とてもアグレッシブなファイトを出来るのがとても魅力的であり、磯ロックの豪快さでもあります。

東北の磯場はアップダウンがあるため辿り着くまでにかなり大変ですが、開放的なロケーションと波が打ち付ける荒々しいロケーションは、一度見るとまたその場所に立ちたくなる最高のフィールドです。

東北磯ロックのシーズン

東北地方の磯ロックシーズンは通年狙うことが可能です。ハイシーズンは年2回に分かれます。

春~夏では5月~7月、秋~冬では10月~1月が最も釣りやすく狙いやすいシーズンです。

これはロックフィッシュが好む水温が関係しており、東北地方ではアイナメやソイの適温となる水温12℃~20℃がちょうどこの時期にあたるからです。

人も暑いところや寒いところが苦手な方々もいるように、魚にとっても同じことが言えるのです。

ハイシーズンならこんな大物も

次ページで必要装備を紹介!