ヘラブナ釣行:魚影特濃池で50枚手中!【千葉県・長熊釣堀センター】

8月後半、釣友の中里氏と千葉県旭市にある長熊釣堀センターで竿を出した。

千葉県のリアルタイム天気&風波情報

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

淡水の釣り ヘラブナ釣り

本日のタックル

11時すぎに到着し、中里氏が待つ4号桟橋の中央付近へ向かう。同池の常連も並び、にぎやかな雰囲気のなか周囲に合わせて7尺竿を継ぎ、両ダンゴのチョウチン釣りをする。

魚影特濃で連チャンモード

釣り場の様子

中指の爪サイズのエサで11時半に開始。数投で止めが出ると、すぐに竿が曲がり始めた。魚影特濃の同池、当日の勝利は確証されたようなものだ。

時間の経過とともに、水面下に魚が見え隠れするようになった。トップの入りも悪くなったので、ハリスを25〜35cmに詰める。するとナジミ際に力強く落とすようになり、連チャンモードに突入した。

北寄りの風が強く吹き、とても爽やかで秋の気配を感じる。日本列島を襲った酷暑にもかげりが見え、平成最後の夏も終わりに近づいているのだ。

次ページでアタリ返しを狙う