日本初オンライン釣り大会が開催予定 ゴミ拾いや地域貢献度で競う?

日本初オンライン釣り大会が開催予定 ゴミ拾いや地域貢献度で競う?

熊本県上天草市で、日本初のオンライン釣り大会が開催されることが決まった。釣った魚の数や大きさだけでなく、1)釣り場をキレイする、2)釣り場のある地域に貢献をする、などの行動がポイントに反映されるとのことだ。

(アイキャッチ画像提供:上天草市釣りを軸にしたブルーツーリズム推進委員会)

TSURINEWS編集部

その他 お役立ち

企画背景

熊本県上天草市は、年間を通じて多様な魚種が釣れるため、熊本都市圏をはじめ、九州中から多くの釣り人が訪れ、堤防釣り、磯釣り、船釣りなどを楽しんでいる地域。一方で、釣り人による釣り場のゴミ放置や地域への経済貢献性の低さなどから、”地元の人が釣り人を嫌っている”という釣り場のある地域として特有の課題を抱えている。

この課題を解決するために、地元の人に釣り人のことを好きになってもらう必要があると考え、「釣り人がお金を落とさずにゴミばっかり落としている」から「釣り人が地域経済に貢献してゴミを拾ってくれる」ようになることを目指し、釣り人の行動変容を促すオンライン釣り大会とそれに連動したクリーンキャンペーンイベントが企画された。

オンライン釣り大会の企画概要

釣り人の行動変容を促すオンライン釣り大会は、釣りSNSアプリ「アングラーズ」上で行われる。

アングラーズは、月間アクティブユーザーが150万人を超える日本最大級の釣りSNSで、これまでに多くの釣具メーカーや釣具店などがアングラーズ上でオンライン釣り大会を開催している。

日本初オンライン釣り大会が開催予定 ゴミ拾いや地域貢献度で競う?釣り場のある地域特有の課題を解決(提供:上天草市釣りを軸にしたブルーツーリズム推進委員会)

オンライン釣り大会開催概要

・大会名:上天草BT委員会×アングラーズ 春の全国オンライン釣り大会

・主催:上天草市釣りを軸にしたブルーツーリズム推進委員会

・後援(予定):上天草市

・大会期間:2022年5月1日~5月31日

・大会ルール:ミッション形式。誰でも参加可能なイベントで、通常の大会と同様に釣った魚の数などでポイントが入るが、「上天草での釣果」、「クリーンキャンペーンへの参加」、「上天草の飲食店での食事」「釣り場の清掃」などで、より高ポイントとなる独自のルールを設定。詳細は後日発表。

・大会賞品:オリジナルの釣りグッズなど上天草らしい賞品を準備中。

上天草BT委員会×アングラーズのオンライン釣り大会の特徴

1.魚釣りの腕前だけでなく釣り場をキレイにした人が高ポイントを獲得する独自のルール!

ほとんどの釣り大会では、釣った魚の数やサイズに応じて順位が決まるが、この大会ではそれ以外にも、「ゴミ拾いをしたこと」や後述する「クリーンキャンペーンイベントに参加したこと」などでポイントが積算される独自のルールを設定!

これにより、釣り人がゴミ問題を解決するきっかけづくりを行い、釣り人の行動変容を図っている!

2.オンラインだから全国から参加でき天候に左右されない!

通常の釣り大会であれば、近郊に住んでいる限られた人しか参加するができないが、オンライン釣り大会であれば、全国から参加することができ、また、天候にも左右されにくいため、現地大会と比較して開催をする上でのトラブルが少なく、低コストで運営することができる。

3.日本一の釣りアプリとの連携により多くの人に周知が可能!

人口2.5万人の小さな地方の町”上天草市”から発信する大会でも、日本一の釣りアプリであるアングラーズと連携することで、釣り人のみならず全国の方にこの問題提起が可能。

大会開催を通じて、全国にこのような問題解決の機運が広がればという狙いも。

クラウドファンディング

九州の辺境”天草”から、”釣り人”と”釣り場”の持続可能な関係性をつくりたい!

https://camp-fire.jp/projects/view/541984

日本初オンライン釣り大会が開催予定 ゴミ拾いや地域貢献度で競う?クラウドファンディング開催中(提供:上天草市釣りを軸にしたブルーツーリズム推進委員会)

次のページではクリーンキャンペーンイベントについて紹介

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。