船宿めぐり・一色ボート【神奈川県葉山】

葉山で生まれ育ち、幼少期からマリンスポーツに親しんできた齋藤淳太さん。企業で25年間働いていたが、昨年春に叔父から貸しボート業を引き継いだ。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

その他 インタビュー

イベント好評開催中!

昨年春に叔父から貸しボート業を引き継いだ。

釣り人向け貸しボートを核に、一色海岸発信のアウトドアガイドブランド「一色」を展開し、オリジナルグッズの販売もある。

今後、さまざまなイベントも企画している。

同ボート店は、ライトな釣り客に人気で女性や親子連れが多い。

ボート小屋周辺でランチをしたり、それぞれの楽しみかたをしている。

近くにある民宿・とめぞう丸で、釣った魚をさばいて料理してもらえる。

営業時間は、午前6時から午後3時まで。

受け付けは浜のボート小屋。

ポイントまでの曳舟は1000円。

現在はイワシや小サバの群れが海岸に入ってきていて、ヒラメマゴチが釣れている。

マダイやクロダイ、大型のメジナ、カワハギ、ほかにはシロギスも始まっている。

入賞者には豪華賞品がある。

<週刊つりニュース関東版 宮﨑/TSURINEWS編>

▼この船について
一色ボート
この記事は『週刊つりニュース関東版』2018年4月20日号に掲載された記事を再編集したものになります。