家族釣行にぴったり!食事も充実バーベキューも楽しめる福岡市海づり公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県の糸島半島東側に位置する「福岡市海づり公園」は1年通して多彩な獲物が狙える釣り公園。施設内には釣り堀もあり、大型のアジやマダイを手軽に釣ることができる。
今回は家族や友人たちと訪れたい海釣り施設として「福岡市海づり公園」を紹介する。

この記事は『週刊つりニュース西部版』2017年5月5日号に掲載された記事を再編集したものになります。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

海釣り施設 海釣り公園

  

家族や仲間と気軽に楽しめる

福岡市海づり公園は、海上に設けられた釣台から手軽に釣りを楽しめる海釣り施設。安定した足場で安心して釣ることができる。

ライフジャケットは無料貸し出しなので、是非着用してほしい。

訪れた4月23日は快晴で釣りびより。
家族連れや友だち同士で訪れた釣り人で賑わっていた。

この日も子どもたちが多く、サビキ仕掛けを利用し、親子で協力して釣っていた。
子どもたちは、自分でエサをカゴに詰め、仕掛けを海中に落とし、魚を狙っていた。
その作業が楽しいようで、笑顔で釣りをしている姿が印象に残っている。

子どもたちも大興奮

大きいベラとヒトデのダブル!

アラカブメバルなどをすでに釣っている子どもたちもおり、日が昇ってくると、カタクチイワシの群れが回遊してきて、サビキ仕掛けに3~4尾が同時に掛かりだした。

子どもたちは「いっぱい釣れたー!」「すごい!すごい!」と大興奮。

釣台は一気に盛り上がり、いたるところで、釣れた魚と記念撮影する姿が見られ、ほほえましかった。

その中には、ベラヒトデという珍しいダブルヒットもあり、釣った子どもは自慢げに披露していた。

当日は放流イベントも行われ、約80人の子どもたちにより、13~15cmのマダイの稚魚役500尾が放流された。

子どもたちは、放流の際「大きくなってね」と声を合わせ優しく放流していた。

つりぼりショップ(土日祝)

これが美味しい!名物魚ロッケバーガー。

釣り堀の横にあるホットスナックが販売されている売店。

スケソウダラをフライにした魚ロッケ(ぎょろっけ)をパンではさんだ名物「魚ロッケバーガー」は、ポテトとドリンク付きのセットで500円。

そのほか、ホットドックやピザなど用意されている。

バーベキューも

バーベキューはイノシシやシカも楽しめる。

3月25日から10月下旬の土・日・祝日夏休みは毎日利用可能)に利用できる。
雨天時でも隣のカキ小屋で対応するので安心だ。

◎焼き台コース(食材・飲み物持ち込み)
【施設使用料・焼き台・炭・トング付】
一般:1200円
小学生:600円
幼児:無料
◎おまかせコース
【肉、野菜セット・施設使用料・焼き台・炭・トング付】
一般:2780円
小学生:1390円
幼児:無料
一般社団法人・日本イノシカ6次産業化協会の協力のもと、イノシシシカの肉も用意されているのでお試しあれ。

もちろん、釣った魚も食べられ、団体割引などもあるので、ぜひこの機会に利用してみよう。

予約者優先となっているので事前予約をお忘れなく。
詳細はHPに掲載されているのでご確認を。

<週刊つりニュース西部版 本紙・防野孝之/TSURINEWS編>

▼問い合わせ
福岡市海づり公園
TEL:092-809-2666

この記事を書いたライター

TSURINEWS編集部

TSURINEWS編集部

日本全国、四季折々の釣りや魚、水辺の遊びについて、リアルな情報をお届けいたします。