釣りとフラダンス
淡水で遊ぶ

釣りとフラダンス

休日都内の公園にヘラブナ釣りに行った。八重桜が咲き出してソメイヨシノの花ビラが水面に浮かぶ。
早朝のため散歩する人も少なく静かで雰囲気は抜群。
朝マヅメを期待するもウキは動かない。
ふと対岸を見るとフラダンスの撮影らしき姿が見えた。
こうなるとウキを見ている場合ではない。対岸の釣り人達はベンチに座り見学。私も隣の常連の自転車を借りて対岸へ急ぐ。
フラガールは赤い衣装を身にまとい、黒髪にはカサブランカの花飾り。手の動きは虹や花、波の動きを表すと言われる。
ゆるやかな踊りは、ときには愛の表現もあるらしい。
緑の芝生を裸足で踏み、満面の笑みを注いでくれた。
その後釣り座に戻るも、心のドキドキはしばらく止まらなかった。
フラダンスが見られる釣り場があるといいなぁ。

報告する

投稿者

gallery へらまさ
gallery へらまさ

東京都

みんなのコメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。