フォースマスター1000

フォースマスター1000

手持ち操作でパワーファイトを制するために

ライトゲームの軽快感に3000クラスのパワーと高耐久性を融合させてフォースマスター1000がモデルチェンジ。快適なワンハンド操作を実現するため、NEWタッチドライブとスピードクラッチを搭載。MUTEKI MOTOR+は圧倒的な巻上力と瞬発力を発揮。また高耐久性を追求し、ビーストマスター1000EJ同様の強化ギアシステムを採用しました。パワー、スピード、タフネス。すべてがサイズを超えたスパルタン仕様。手持ちでパワーファイトに挑む釣り人へお届けします。
※NEW海底・魚群水深表示は探見丸親機搭載船のみ使用可能です。魚群水深表示は、アキュフィッシュ対応の親機搭載船のみ使用可能です。ギア比5.3、最大ドラグ力15㌔、自重680㌘、糸巻量:PE(タナトル)2号600㍍、3号400㍍、4号300㍍。価格¥96,250
http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/6271

"フォース"で発揮される高いトルクとパワー。駆動時のクイックレスポンスが真骨頂。

MUTEKI MOTOR+とは高温時にも高いトルクを持続し、強力なパワーを発揮するブラシモーター。もともとは、一般的なプラスチック磁石を使用するモーターよりも、より高い性能を発揮するMUTEKI MOTORだったが、これに採用されていたネオジウム磁石を特殊希土類磁石に変えることによって、さらに上の性能を獲得したのがMUTEKI MOTOR+になる。特に実釣面において駆動時のレスポンスの速さが特筆され、仕掛け着底後にヒットするケースなどでは、素早く底を切るための大きなアドバンテージとなる。トルクやパワーはもちろん、数値では示すことができない部分のスピード感こそが、このモーターの真骨頂。

アングラーの意志に感応するタッチドライブ。感性が活きる操作性

リールの上面に配置したシーソー型感圧スイッチのタッチドライブは、親指の押圧で31段階のスピード調整が可能。操作は容易で誤動作を回避し、アングラーが思うがままの操作が瞬時に実現。親指の屈伸動作で増速(ON)・減速(OFF)の自在なスピード調整が可能。また、1回押す毎に1速ずつ変速させることも可能で、超スロー巻で速度の微調整が容易に行える。増速(ON)と減速(OFF)のスイッチの切替や3段階(クイック/ノーマル/スロー)の感度調整の変更も可能です。また、モード設定でTDチョイ巻の選択が可能。
※TDチョイ巻とは、押圧によりスピード調整が可能でかつスイッチを押している間、電動で巻上げることができる。

海の状況をリアルタイムで知る簡易魚探機能

簡易的な魚探機能を搭載。刻々と変化する「フラット」「かけ上がり」「かけ下がり」の3つの海底変化が、見やすくわかりやすいピクトで表示されるので、海底形状がイメージしやすくなる。また、ピクト横の海底水深表示と合わせて、海底までの距離がリアルタイムで表示されるので、底取りの予測や海底のトレース、根ガカリの不安を抱くことなく釣果アップにつなげる。さらに、魚群を感知するとアラームが鳴り魚群水深表示に切り替わると、魚のいるタナ(魚群水深)が表示され、素早く仕掛けをヒットゾーンに届けることができる。
※NEW海底・魚群水深表示は探見丸親機搭載船のみ使用可能。魚群水深表示は、アキュフィッシュ対応の親機搭載船のみ使用可能。

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。