サーベルマスター SS テンヤ [SABER MASTER SS TENYA]

サーベルマスター SS テンヤ [SABER MASTER SS TENYA]

テンヤタチウオに求められるファクターを高次元でまとめたハイパフォーマンスロッド

テンヤタチウオをマスターすべく、シマノロッドテクノロジーを搭載して生み出されたサーベルマスター SS テンヤ。ブランクスには基本構造スパイラルXを採用し、シャープな操作性とドラゴン級のタチウオに対しても負けないロッドパワーを追求。タックルと釣り人の接点となるリールシートには、ロッド性能を飛躍的に高めるXシートエクストリームガングリップを採用。独特のガングリップ形状や片側のボディを突出させた形状により、小型電動リールとの高いパーミング性能を発揮します。誘い操作、アワセ、やり取りの回数が多いテンヤタチウオ釣りにおいて、軽快な操作性とファイト時の安定感が飛躍的に向上。喰わせと掛けのバランスを高めた、「喰わせ掛け調子」の73 MH185を新たに追加。
 喰わせの穂先に掛けのパワーを兼ね備え、穂先には繊細ロングソリッドを採用し、タチウオの小さなアタリを違和感なく喰い込ませます。穂持ち~バット部にはテンヤの操作性とアワせへのレスポンス性能を高めるためにパワーを与えた。全長1.85㍍、2ピース、自重135㌘、テンヤ号数:30~60号、価格¥31,900
http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/5787

スパイラルX  進化した基本構造でネジレ強度、つぶれ強度を向上。

ロッド縦繊維の内側と外側に、カーボンテープをそれぞれ逆方向斜めに密巻きした三層構造。内外の繊維により、軽さを維持しながら、高いネジリ剛性とつぶれ剛性を実現。軽さとパワーを発揮するシマノ独自の基本構造。

Xシート エクストリームガングリップ

ブレない、ノサれない、フッキングが決まる

左右専用設計のシートは掌とグリップの接触面が大きく、掌全体で包み込むようにホールドできます。リーリング時のブレを30%低減※するとともに、パーミング時の負荷も45%減※。パワーロスも最小限に抑えられ、フッキングやファイト時も力負けしない。(※当社従来比)

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。