芦ノ湖ボート釣り

芦ノ湖ボート釣り

年明けから少しずつキャストの練習をし、ウエアも買い準備を重ねてきた・・
そう、それもすべて3月7日(土)のため!!
芦ノ湖でボート釣りに行きました。

父から借りた竿、兄から無断で借りたリール、弊社の課長がこいつ落ちるんじゃないかと思いながら(たぶん)渡されたライフジャケットと糸で挑んできました(/・ω・)/

うえ乃さんのボートで。

午前6時、解禁して初めての週末のため駐車場にはすでに準備を始めている釣り人たちがいっぱい。今日は会社の人たちなど含め総勢10名、3ボートに分かれて行くことに。
私は普段から一緒に釣りに行く上司2名(操縦係の上司とアンカー係の上司。以下、操縦上司とアンカー上司と名付ける)と午前6時半に出船。実は事前情報で今年はあまり釣れていないと聞いていたのと私が初めてボートでのルアー釣りのため今回はのんびり行こうと話し合った。

まずは近場で始めたが全然魚の様子が無い。そしたら別の船から連続で釣れていると聞いて即移動。

釣ったどー

移動してキャストした1発目に当たりが!

そこそこの大きさのニジマスをGET!
・・・私ではなく操縦上司が・・・( ゚Д゚)

その後3人とも当たりが出ず、、。上司たちとくだらない話をしながらリール回していたらぐぐっと私の竿を引っ張る強さが! 操縦上司とアンカー上司が瞬時にどっちがカメラを持つか、網を持つか考えていた瞬間、竿が軽くなり、ばれたーー
がーん・・

水深を知りたいときの必殺ワカサギ竿

飽きたのでワカサギ釣り用の竿にシフト
魚探も何もなかったのでワカサギ釣りの竿で水深を測ったり、「ワカサギちゃーん」と思いながら竿を見つめるがこちらも反応なし。

こうなったら元箱根のほうまで行き残り3時間を頑張ろうとみんなで励まし合う。
と、ここでアンカー上司にヒット!!
やっと1匹・・・となるはずが竿が軽くなり無念のばらし・・

何も釣れなくて・・・春

私たち3人の釣果は1匹だけとなり、疲れ切った顔の私を可哀そうに思った操縦上司とアンカー上司は「次は管理釣場行こうね」と励ましてくれました。

ボートの上で上司たちとずっとお喋りをし、良い景色でおにぎりを食べ、キャストを何十回もしてだいぶうまくなり、って結構楽しんでるじゃないか!
釣れなくてもなんだかんだ楽しい一日でした♪

報告する

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。