関西おすすめ船宿紹介:荒神丸乗合船 こだわりの船中設備に注目【和歌山県】

関西でも有数の広大さを誇る加太港(和歌山県和歌山市)。その加太港でも特に大きな船で小物釣り(五目釣り)が楽しめるのが荒神丸乗合船。この船では、胴突き仕掛けを使い、アジやメバル、マダイ、タチウオ、イサギなど四季折々の多彩な釣り物が狙えるぞ。

『荒神丸乗合船』の最新釣果はこちら!

和歌山県のリアルタイム天気&風波情報

 

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

現在休船中

荒神丸乗合船だが、現在エンジンメンテナンスのため休船中。再開のお知らせはホームページ上でするとのこと。

荒神丸ホームページ
http://koujinmaru.com/

船釣り初心者にもお勧め!

船の大きさは全長14.9m、重量は19t。最大定員は30人と、多くの釣り人を乗せることができる。大型船の特徴といえば、船体が安定すること。船の揺れが少なくなり、酔いにくくなるため、船釣り初心者にもお勧めだ。

安定感抜群の大型船

また、釣り場の友ヶ島沖は、陸地や島に囲まれているため年間を通じて海が荒れることも少ない。安心して海の上でサオを出せるのは魅力の一つだ。

船内は広々。大人数でもサオが出せる

船内設備が充実!

船の設備も充実。サオ、リールのレンタルありで、さらに仕掛け、オモリ、エサ付きで手ぶら乗船OK

船には船長と中乗りの2人がおり、釣りが初めての人にもきちんと釣り方を教えてくれるぞ。そして船内には個室トイレが2つあり、その内装は他の船では見られないような凝ったものになっている。

個室トイレは凝った内装に

また、キャビンもまるでバーのような内観になっており、非常にユニーク。キャビン内にはエアコンも設置されているので、寒い時期でも快適に過ごせるぞ。

キャビン内も洒落ている

一級釣り場で小物釣り

大アジゲット!

釣り場である友ヶ島周辺は、関西でも指折りの一級釣り場。釣り方は年間を通して胴突き仕掛けを使う。

基本的に小物釣り(五目釣り)で、メインとなるのはアジやメバルなど。アジは40~45cm級、メバルは尺級が交じり、それぞれ1人20~30匹の釣果も期待できる。その他に加太のブランドマダイや、イサギ、タチウオ、サバ、メジロやハマチも交じり、加太沖のおいし~い魚種がよりどりみどりだ

年間の釣り物一覧

年間表

こちらは主な釣り物の一覧。マダイは一年中、アジやメバルに交じり、時々50~60cmのナイスサイズが釣れることも

料金・サービスなど

料金

乗合=1人6000円(エサ・氷付)。乗船前に支払い

出船時間

朝5時~午前11時前後。出船前は船の前に集合

設備

トイレ(2カ所)、キャビン、イケス、循環パイプ、エアコンあり。探見丸スマートも搭載

船体データ

全長14.9m、重量19t、最大定員30人

サービス 

有料駐車場あり(船の目前)。レンタルタックル(サオ、リール)、仕掛け、エサ、氷ありで手ぶらOK

定休日など

年始、盆休みあり。その他の定休日などはホームページで確認を

駐車場は船のすぐ目の前

船長コメント

「荒神丸にはレンタルタックルの他、仕掛け、エサの用意があり、手ぶらでご乗船できます。また、初心者や女性の方にも釣り方を親切丁寧にお教えいたします。楽しい船釣りを提供できるよう努力いたしますので、和歌山・加太沖の美味しい魚たちを釣りに、どなたでも気軽にお越しください」

アクセス

大阪方面からは阪和自動車道・泉南IC~第二阪和国道を経由、深日ランプで下り、南へ30分ほどで加太港。和歌山方面からは阪和自動車道・和歌山ICから西へ30分ほど。

<TSURINEWS・関西編集部>

▼この釣り船について
荒神丸乗合船☎080-8325-5851 
出船場所:加太港