港湾エリアでルアー釣り堪能 ミノーで表層狙い30cm級サバをゲット

港湾エリアでルアー釣り堪能 ミノーで表層狙い30cm級サバをゲット

神奈川県の港湾エリアでルアーフィッシングをしてきました。夕マヅメにアジやサバなどが釣れていると情報が入ってきていたので夕マヅメ狙いで行ってきました。結果は30cm級のサバが2匹にハゼが1匹と少し物足りない釣果ですが、ミノーでサバが釣れたので結果としては面白い釣りになりました。当日の様子をレポートしたいと思います。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター奥田綾一)

奥田綾一

東京湾の陸っぱりをメインにソルトルアーフィッシングを楽しんでいます。シーバスをメインにシーズンに合わせて様々な魚種を狙うスタイルです。読者の皆様に読んで面白かった、参考になったと思ってもらえるような記事を提供したいと思います。

×閉じる

ソルトルアー ショア

港湾エリアでルアー釣り

釣行場所は神奈川県の港湾エリア。周辺には工業地帯や商業施設などが立ち並ぶ都会の海といった雰囲気のポイントです。水深は5m以上はありほどよく潮通しもあります。

港湾エリアでルアー釣り堪能 ミノーで表層狙い30cm級サバをゲット港湾エリアでルアーフィッシング(提供:TSURINEWSライター奥田綾一)

使用タックル

シーバスロッドのMLクラスに3000番ノーマルギアリール。ルアーはメタル系ルアーとミノーやワームなどを持参しました。

当日の様子

夕方頃からアジやサバなどが釣れていると情報が入ってたので、夕マヅメ狙いで15時頃からスタートしました。わりと混雑しており5~10m間隔で他にもアングラーが並んでいるような状況でした。

日中はアタリなし

日が高い時間は全く魚ッ気がありません。メタルバイブやスピンテールをキャストして広範囲をサーチするも、まるでアタリがありません。周りを見渡しても釣れている気配がありません。サビキ釣りをやっている人達でも釣れてないようです。

ベイトとなる小魚が入ってないとルアーフィッシングは厳しい展開になりがちです。ベイトっ気もないのでここに居着いている魚でも釣れないかと思い、胴突き仕掛けでオキアミをエサにして足元の壁際を中心に探り釣りました。

しばらく探っていると「コンコン!」とアタリがあります。ヒットしたのは10cmくらいのハゼでした。まだまだ大きく育ってくれることを期待してリリースしました。

夕マヅメを狙い撃つ

日も暮れ始めて薄暗くなってきたタイミングで潮が大きく動き始めました。潮の動きだしのタイミングは魚の活性が上がり捕食スイッチが入ります。エサを探して積極的に動き回るチャンスタイムです。

港湾エリアでルアー釣り堪能 ミノーで表層狙い30cm級サバをゲット夕マヅメを待つ(提供:TSURINEWSライター奥田綾一)

少しずつ潮位も下がり始めていたし朝夕マヅメ時は魚が表層を意識して泳いでいることが多いです。よってルアーの選択はメタル系ではなくミノー系を選びました。

次のページで30cm級サバをキャッチ!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。