神奈川メジャーフィールドでシーバスゲーム ラスト1投で55cm本命手中

神奈川メジャーフィールドでシーバスゲーム ラスト1投で55cm本命手中

シーズン終盤のシーバスフィッシングに、神奈川の「ふれーゆ裏」へ行ってきました。なかなかヒットせず、日も暮れてそろそろ帰ろうかと思いながらラスト一投すると狙いのターゲットがヒット!なんとかキャッチすることができました。当日の様子をレポートしたいと思います。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター奥田綾一)

奥田綾一

東京湾の陸っぱりをメインにソルトルアーフィッシングを楽しんでいます。シーバスをメインにシーズンに合わせて様々な魚種を狙うスタイルです。読者の皆様に読んで面白かった、参考になったと思ってもらえるような記事を提供したいと思います。

×閉じる

ソルトルアー ショア

ふれーゆ裏でシーバス釣り

12月初旬の大潮。朝から夕マヅメまでのシーバス釣行。神奈川県の通称「ふれーゆ裏(末広水際線プロムナード)」にて、満潮から下げのタイミングでエントリー。秋のハイシーズンも終了間近なのでアングラーも多く、ハイプレッシャーの激戦区である。

神奈川メジャーフィールドでシーバスゲーム ラスト1投で55cm本命手中釣り場風景(提供:TSURINEWSライター奥田綾一)

使用タックルとルアー

当日のタックルは、シーバスロッドMクラスに3000番リール。ルアーはメタルルアーを中心にディゲームセレクトした。

1投目からヒット

ファーストキャストでいきなりのヒット!!しかし、「ぐちぃ」と噛み切られるような音がしてラインブレイク。ルアーごと切られてしまった。岸寄りだったのでおそらくタチウオだろう。

ファーストキャストでヒットと幸先のいいスタートだと思ったのも束の間で、ラインブレイクとルアーロスト。朝一から少しへこんだ。

ベイトの群れを発見

その後はアタリもなくしばらくキャストしてはピックアップの繰り返しだったが、遠くの水面が「ピチャピチャ」と騒がしい様子が見えた。ナブラでも起きているのかと周りにいるアングラー達と眺めていたが、近くに寄ってきたのでそこをめがけて何度もキャストする。

しかし、反応がない。どうやらフィッシュイーターに追われている感じではないようだ。

サバとコノシロの大群

ナブラの正体はサバとコノシロの大群であった。近くに来た時に目視もできたしジグサビキで釣れたりもした。しかしすごい数だ。海が急に騒がしくなった。

大群が去った後はまた静かな海に戻り、アタリのない時間が続く。

神奈川メジャーフィールドでシーバスゲーム ラスト1投で55cm本命手中ジグサビキで釣れたコノシロ(提供:TSURINEWSライター奥田綾一)

泳がせにはシーバスヒット

近くでやっていたアングラーが泳がせ釣りで次々とヒットしていた。大群がやって来た時にエサとして確保していたようだ。しかし、残念ながらバラしてしまいキャッチはできなかった様子。

その後も泳がせ釣りは次々とヒットしてランカーシーバスも上がったようだ。しかし、ルアーマンは自分も含めてまるで反応がない。

次のページでラスト1投のドラマをリポート!

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。