都市部ベイサイドの公園でショアジギング成立 30cm級サバ連発

都市部ベイサイドの公園でショアジギング成立 30cm級サバ連発

皆さんは都市河川の河口エリアでルアーフィッシングをすると、どんな魚が釣れるイメージですか?けっこう海の魚が釣れたりします。ルアーフィッシングで当初は狙ってもなかった海の魚が釣れた時のことをレポートしたいと思います。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター奥田綾一)

奥田綾一

東京湾の陸っぱりをメインにソルトルアーフィッシングを楽しんでいます。シーバスをメインにシーズンに合わせて様々な魚種を狙うスタイルです。読者の皆様に読んで面白かった、参考になったと思ってもらえるような記事を提供したいと思います。

×閉じる

ソルトルアー ショア

ポイント移動でサバ登場

引き続きバイブレーションをキャストするも反応がない。先ほど魚をバラしてしまったから場がスレてしまったのかもしれないと思い、15mほど移動してみた。

再び広範囲をサーチするために今回は7gほどのメタルジグをキャストする。ある程度沈めてから少し速巻きでリトリーブするとヒット!引きは強くかなり横へ走る。青物系の引きだ。

「河口で青物!?」と思いながら引き寄せて上げてみると、30cmクラスのサバだ。予想外の魚が釣れて少し驚いた。このような都市河川河口エリアでサバが釣れるとは思わなかった。上潮に乗って入ってきたのだろうか。

都市部ベイサイドの公園でショアジギング成立 30cm級サバ連発サバがヒット(提供:TSURINEWSライター奥田綾一)

サバ連発

引き続きマイクロメタルジグをキャストして広範囲を探ってみる。

何回かキャストしてみると、再びヒット!これもよく走る!引き寄せて上げてみると、釣れたのはまたもサバ。サバの群れが入っているのだろうか。それともしばらくの間ここに居着いているのだろうか。

河口でマイクロショアジギング成立

河口は汽水エリアなのでサバが釣れるとは思わなかった。しかも都市河川の河口エリアである。しかし、小魚や小エビなどベイトはたくさんいる。そう考えると不思議ではない。

とりあえずはボウズ逃れにせよ、何かしら釣れたのはよかった。河口でマイクロメタルジグを使って青物が釣れる。いわゆるマイクロショアジギングだと思った。

今後の課題

当初のターゲットであったシーバスは残念ながら釣れなかった。ここはアングラー数も多くハイプレッシャーなポイント。ルアーを見慣れているからか、なかなか食いついてこない。ハードルアーは反応すらしなかった。ワームをキャストするとようやく追いかけてくるのが見えた程度。でも食いはしなかった。何かしら違和感を覚えたから食いつきまではしなかったのだろう。

人的プレッシャーが強く魚がスレているポイントをどうやって攻略するか、今後の課題である。

<奥田綾一/TSURINEWSライター>

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。