都市部ベイサイドの公園でショアジギング成立 30cm級サバ連発

都市部ベイサイドの公園でショアジギング成立 30cm級サバ連発

皆さんは都市河川の河口エリアでルアーフィッシングをすると、どんな魚が釣れるイメージですか?けっこう海の魚が釣れたりします。ルアーフィッシングで当初は狙ってもなかった海の魚が釣れた時のことをレポートしたいと思います。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:TSURINEWSライター奥田綾一)

奥田綾一

東京湾の陸っぱりをメインにソルトルアーフィッシングを楽しんでいます。シーバスをメインにシーズンに合わせて様々な魚種を狙うスタイルです。読者の皆様に読んで面白かった、参考になったと思ってもらえるような記事を提供したいと思います。

×閉じる

ソルトルアー ショア

都市部のベイサイド

今回のポイントは、神奈川県都市河川河口エリア。都市港湾エリアへの入り口となる河口エリアで、アクセスのいいベイサイドの公園。ほぼ毎日のようにアングラーが訪れるので魚はとてもスレていて、難易度は高めのハイプレッシャーフィールドだ。狙える主なターゲットはシーバス、クロダイ、キビレ、ハゼなど。

都市部ベイサイドの公園でショアジギング成立 30cm級サバ連発釣り場風景(提供:TSURINEWSライター奥田綾一)

当日の状況とタックル

釣行したのは11月末ごろ、中潮。午後から夕マヅメまでの釣行。上潮からエントリーしたため水量は多く、前日の雨の影響からかにごりも強め。他にもアングラーは数名いる様子なので、今日もハイプレッシャーの中で厳しい戦いが予想される。

当日はシーバス河川用タックルを持参。ハイプレッシャーフィールドなのでマイクロメタルジグ、ワーム、シンキングペンシル、リップレスミノーなどアピールは控えめで見切られにくいセレクトを心がける。

スピンテールジグから開始

水位が高めで晴れのデイゲームなので、よく飛びよく沈むややアピールが強めの10gスピンテールジグをセレクトし、状況チェックしてみた。

何度かキャストしてある程度、広範囲をチェックするもアタリがない。スピンテールジグはアピール力がありインパクト強めのルアーなので、ルアーを見慣れた魚にはニセモノだと見切られているのだろうか。

バイブレーションにヒット

次はバイブレーションをキャストしてみる。メタルバイブだと見切られる可能性が高いので樹脂バイブレーションをセレクトする。メタルバイブよりは波動が軟らかく浮力も少しあるので、シャローエリアでも使いやすいところが気に入っている。

何度かキャストして、やや速巻きでリトリーブしていると待望のヒット!しかし、バラしてしまった……残念。

次のページではポイント移動しサバ登場

緊急事態宣言は解除されましたが、外出については行政の最新情報を確認いただき、マスクの着用と3密を避けるよう心がけて下さい。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしております。