【関東2020秋】シーズン開幕『ヤリイカ』入門 タックル&釣り方キホン

【関東2020秋】シーズン開幕『ヤリイカ』入門 タックル&釣り方キホン

秋~翌年春にかけての人気ターゲット「ヤリイカ」。今回は、釣り方の基本、タックル、持ち帰り方を紹介。さらに、関東各地の釣況をお伝えしよう。

神奈川県のリアルタイム天気&風波情報

(アイキャッチ画像提供:一之瀬丸)

TSURINEWS編集部

船釣り イカ釣り

関東エリアの釣況

相模湾の長井や城ヶ島、江の島沖などや、東京湾剣崎沖などで上向き。

相模湾長井の儀兵衛丸では14日長井~城ヶ島沖を狙い35cm頭にトップ11尾。12日は江の島~長い沖で5~25尾。

東京湾金沢八景の一之瀬丸では剣崎沖を狙い22~38cm14~51尾。また、今後は水温の低下に伴い、外房・勝浦沖や南房・白浜沖、静岡・石花海などもよくなっていきそうだ。各地の釣況に注目したい。

<週刊つりニュース関東版 編集部/TSURINEWS編>

この記事は『週刊つりニュース関東版』2020年10月23日号に掲載された記事を再編集したものになります。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言は全国で解除されましたが、外出する際には各自治体の最新情報を確認するなど引き続き感染拡大防止に努めてください。一日も早く、全ての釣り場・船宿に釣り人の笑顔が戻ってくることを、心からお祈りしています。