料理人・上谷泰久さんが教える。ふっくら美味しいキンメダイの煮付け

今回はキンメダイの煮付けのレシピをご紹介します。

この記事は『週刊つりニュース関東版』2018年1月5日号に掲載された記事を再編集したものになります。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

船釣り エサ釣り

  

絶品キンメダイの煮付け

2017年も残すところあとわずか。

今年はどんな釣りを楽しみましたか?振り返ってみると、けっこういろいろ釣っているんじゃありませんか?冷凍庫を開けて見てください。

入ってるでしょ、今年の思い出がいっぱい。

正月用に料理しちゃいましょう。

スペースを空けて、初釣りの準備です。

私は釣ってきたらすぐに食べてしまうので冷凍ストックはありませんでしたが、つい先日、銚子に釣りに行った仲間からキンメを分けてもらいましたので、それを煮てみました。

材料

・キンメダイ1.5kg前後を1尾。

・ダイコン1/2本。

・砂糖大さじ山盛り8杯。
・正油150㏄。
・水適量

作り方

【1】キンメはウロコと内臓、エラを除去してぶつ切りに。

目玉に傷を付けないようにていねいに包丁を入れる。

サイズはこのくらい。

【2】ダイコンを大きめの乱切りにして水から硬茹でにする。

水は多めにするのがコツ

串が半分くらい刺さる程度のタイミングでキンメを投入してさっと湯通し、流水で冷まして細かいウロコや血合いを除去。

【3】キンメと大根を鍋に戻し、半分くらい浸るように水を入れて火にかける。

砂糖を加え、アルミホイルを落とし蓋にして強火で煮る。

アルミホイルで落し蓋をしよう!

【4】正油を50㏄ずつ3回に分けて加える。

泡がアルミホイルを浮かして照りのあるアメ色になってきたら味見。

色の目安。

最後に味を調えて、できあがり。

レストラン七曲り・上谷泰久/TSURINEWS編>

▼アクセス

この記事を書いたライター

TSURINEWS編集部

TSURINEWS編集部

日本全国、四季折々の釣りや魚、水辺の遊びについて、リアルな情報をお届けいたします。