室内釣り堀でコイをげっちゅー♥【愛知県フィッシングポイントげっちゅー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月7日、愛知県北名古屋市にあるフィッシングポイントげっちゅーを訪れた。
ここは室内釣り堀なので天気を気にせず快適に釣りが楽しめる。

この記事は『週刊つりニュース中部版』2017年10月20日号に掲載された記事を再編集したものになります。

TSURINEWS編集部 TSURINEWS編集部

淡水の釣り コイ釣り

  

コイに恋して

室内は広々。気軽に釣りを楽しめる。

午前10時ごろ店に到着すると、常連の藤原さんと西本さんが子供たちを連れて遊びに来ていた。

今回は、この女の子3人、藤原未羽ちゃん(小学5年生)と環菜ちゃん(小学2年生)、西本楓袈さん(中学1年生)の釣りを見学させてもらった。

午前10時30分、3人はコイ釣り池に座り、お父さんのアドバイスを聞きながらスタート。

しかしウキに大きなアタリが出ない。

店長に聞くと、前日の雨で水温が下がって活性が落ちたらしい。
お父さんたちもエサの付け方を試行錯誤している。

やがて楓袈さんに待望のヒット。
魚の引きで大きくしなったサオを両手で持って必死に上げる。

ゲットしたのは35cmほどのコイ。
待望のファーストキャッチに笑顔を見せてくれた。

ビギナーにはスタッフのサポートも

釣り方は簡単でもコツは色々。スタッフに教えてもらうと楽しみ方がわかる。
レアな色ゴイをゲット!

なかなか釣れない未羽ちゃんと環菜ちゃんを見てスタッフがアドバイスに行く。

げっちゅーでは、初心者や釣れない人にはスタッフがマンツーマンで指導してくれる。

その成果がすぐ出て、環菜ちゃんがヒット。

小刻みに震える引きに小さな体で頑張って抵抗している。

上がったのはなんとレアな色ゴイ
ファーストヒットが色ゴイとは私もびっくりした。

隣ではお姉さんの未羽ちゃんがコツをつかんだのか、ウキの動きをしっかり見極めて2連続でヒット。

周りのアドバイスもあって危なげなくコイを取り込んでいた。

釣った魚をお菓子と交換!

小さなお子さんでも安全に釣りを満喫できる。

そして午前11時30分に3人とも納竿。

釣果は未羽ちゃんが3尾環菜ちゃんが色ゴイ1尾楓袈さんが3尾だった。

店長は「前日の冷え込みで池の状況が悪いなか、これだけ釣れれば上出来だよ」と健闘をたたえた。

げっちゅーでは、コイ釣りは1時間1000円キンギョ釣りは30分320円で楽しめる。

釣った魚はポイントに換算され、お菓子などの景品と交換できる。

また店内には休憩できるソファスペースがあって雑紙なども置いてあるので、釣りをしない人も退屈しない。

ファミリーで訪れるにはぴったりの場所だろう。

これから釣りを始めたい人、子供に釣りを始めさせたいと思っている人にお勧め。

意外に奥が深いので、釣り経験者でも十分楽しめる。
挑戦してみてはいかが。

<週刊つりニュース中部版 小牧市・鈴木大輔/TSURINEWS編>

この記事を書いたライター

TSURINEWS編集部

TSURINEWS編集部

日本全国、四季折々の釣りや魚、水辺の遊びについて、リアルな情報をお届けいたします。